ブログ|屋根・外壁の修理なら神奈川県横浜市の雨漏りバスターズへ

\WEBからは24時間受付中‼/

お気軽にお問い合わせ下さい!

045-820-3080

営業時間:10時~18時

メインビジュアル01
メインビジュアル01

BLOG

2022.07.20 雨漏りがした場合の対処方法とは?応急処置はできる?

雨漏りがすると屋根修理やリフォームをする必要が出てきますが、実際に屋根修理やリフォームが完了するまでの間の応急処置などがしておかなければ家の中が水浸しになる恐れがあります。

雨漏りがした場合には自分自身で応急処置をすることが必要になりますが、最初にすることは雨漏りがしている位置にバケツなどを設置して部屋の中が濡れることに注意してください。

また、屋根に上ることができるのであればブルーシートなどを雨漏りしている位置に被せて直接が侵入するのを防ぐ方法の他にも、コーキング材を使用する技術があるなら、コーキング材で屋根の破損している部分にコーキング材を埋め込むことで応急処置もできます。

屋根に上る際には雨の日に上るのではなく、晴れた日に屋根が乾燥して危険性が少なくなってから上るようにしましょう。

そして、屋根に上った際には慎重に行動しなければ屋根から滑り落ちるなどの二次災害が発生する可能性もあることから、2人で安全性について確認しながらケガをしないように応急処置をしてください。

応急処置の後には業者に依頼してきちんと修理することがおすすめなので、雨漏りが発生した場合にはホームサプライ有限会社に一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから